« 浅羽通明『アナーキズム』 | Main | 性別変更認められる »

2004.07.02

『アナーキズム』2

 浅羽通明『アナーキズム』第二章を読む。おもしろい。
 任侠映画と、アナーキストとのかかわりなど。
 高倉健や鶴田浩二よろしく、単独で大杉栄の仇討ちにのりこむアナーキストたち。
 実際のヤクザの出入りは、大勢対大勢で、個人で討ち入りすることはない。
 唐獅子牡丹に、いちばん近いのは、アナーキストたちだった。

|

« 浅羽通明『アナーキズム』 | Main | 性別変更認められる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『アナーキズム』2:

« 浅羽通明『アナーキズム』 | Main | 性別変更認められる »