« 『アナーキズム』2 | Main | 最近読んだ本 »

2004.07.30

性別変更認められる

 沖縄家裁で、性同一性障害の20代男性が、戸籍の性別変更を認められたという。
 つまり、この人は、「彼」から「彼女」になったわけである。
 かなり画期的な判例となるのではなかろうか。
 ただし、性同一性障害ではなくて、単に女になりたい人(変態?)の場合は認められない。2人以上の医師の診断が一致している必要があるという。
 今回、性別変更が認められた男性は、すでに、性転換手術済みであった。認められるには、生殖腺が機能していないことが条件らしい。
 はたして、男と女を分けるのは、意識の問題なのか、生殖腺のあるなしによるのか、興味深いものがある。

|

« 『アナーキズム』2 | Main | 最近読んだ本 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 性別変更認められる:

« 『アナーキズム』2 | Main | 最近読んだ本 »