« 全裸で見合いが義務?! これぞユートピアの真骨頂! | Main | 50年目の夫婦の再会! これは胸にくる実話だ。 »

2006.03.23

アダムとイブの永遠の秘密!

 聖書によれば、アダムとイブは神によってつくりだされた、すべての人類の祖先である。
 しかし、よく考えてみればおかしくないか? たしかにアダムとイブは子どもをつくれたろう。しかし、その子どもたちはどうやって子どもをつくるのだ? もし子どもをつくるとしたら、親と子供? 兄弟姉妹? その組み合わせ以外にない! それって「近○相○」じゃないの?!
 これは、以前から疑問になっていた聖書の矛盾点なのだが、やはり、それを書いた本はあった。

 それが『百科全書』の編集者として知られるディドロの『ブーガンヴィル航海記補遺』(岩波文庫)である。
 これは、ブーガンヴィルという軍人が書いた『世界周航記』という本の批評で、タヒチ人と従軍牧師のやりとりが面白く描かれている。
 特に性習俗に関して、自分の国では近親相姦など認めていないと主張する牧師に対し、タヒチ人は、アダムとイブの話を引き合いにだし、冒頭のような矛盾を突いている。

 昔から、同じような矛盾を感じた人は多かったのだろうが、あまり本に書かれているのは見かけない。
 もしかして、これは聖書の最大のタブー?!

|

« 全裸で見合いが義務?! これぞユートピアの真骨頂! | Main | 50年目の夫婦の再会! これは胸にくる実話だ。 »

Comments

Great article.

Posted by: agario extended 2 | 2015.08.18 08:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アダムとイブの永遠の秘密!:

« 全裸で見合いが義務?! これぞユートピアの真骨頂! | Main | 50年目の夫婦の再会! これは胸にくる実話だ。 »