« 鼻から入って脳を食う虫ってなんだ! | Main | あれっ、銭湯に人の手首が! 幕末の江戸には仰天事件がいっぱい。 »

2006.03.20

四十、五十になってダメなら、もうダメ。

 こんなキツイことをいっているのは、もちろん、あの孔子様だ。
 ちょうど、今の私はこの年代に当てはまっている。孔子様から「お前のことだよ、お前の」といわれているような気がする。
 確かに、四十、五十といえば、働き盛りの円熟期だ。この年代で名前が通っていないなら、もう一生ダメということだろう(もちろん、そうでない人もいますよ)。
 幸いなことに、まだ、猶予期間はだいぶ残っている。この言葉を胸に、今年も刻苦勉励いたします。

 出典は『論語』子罕(しかん)篇。
「子曰わく、後生畏(おそ)るべし。焉(いずく)んぞ来者の今に如かざるを知らんや。四十五十にして聞こゆること無くんば、斯(こ)れ亦(ま)た畏るるに足らざるのみ」(岩波文庫版『論語』)

|

« 鼻から入って脳を食う虫ってなんだ! | Main | あれっ、銭湯に人の手首が! 幕末の江戸には仰天事件がいっぱい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 四十、五十になってダメなら、もうダメ。:

« 鼻から入って脳を食う虫ってなんだ! | Main | あれっ、銭湯に人の手首が! 幕末の江戸には仰天事件がいっぱい。 »