« 必ずその独りを慎むなり | Main | ボッチャン!ココロエマシタ! マリサン、コンニチワ! »

2006.04.30

IQが高い人は美人がお好き

 よくナポレオン並のIQなどという言葉を聞く。
 いままではなんとなく、ほー、と聞き流していたが、よく考えてみれば、ナポレオンは知能検査など受けたことがあるのだろうか。

 そんな疑問に答えてくれるのが佐藤達哉『知能指数』(講談社現代文庫)である。
 IQ(知能指数)の生みの親であるドイツのシュルテンが、はじめてIQに関しての研究を発表したのは1912年のこと。
 当然、ナポレオンがIQをはかれたわけがない。
 ナポレオンのIQは、コックスという人が、伝記などを読んで推定でだしただけなのだ。

 本書は、知能指数による差別をなくしたいという意図のもとに書かれたものらしいが、そんなことより端々に挿入されたエピソードが非常に面白い。

 つい最近まで行われていた知能テストのなかには、美人と不美人の絵を見て、どちらが美しいか答える問題があった。
 知能指数が高いと美人を好むのだとははじめて知った。

 著者は、知能指数に関する差別にたいへん敏感なようだが、テレビのドラマを見てみよ。
 たいてい、バカだけど腕力と実行力のあるヤツがヒーローで、秀才君は青白くてカッコ悪い。
 これって、差別じゃないの?

 と、IQが高い?(かどうか知らないのだが)私は思うのだった。

|

« 必ずその独りを慎むなり | Main | ボッチャン!ココロエマシタ! マリサン、コンニチワ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference IQが高い人は美人がお好き:

« 必ずその独りを慎むなり | Main | ボッチャン!ココロエマシタ! マリサン、コンニチワ! »