« 善人なをもて往生をとぐ、いはんや助平をや | Main | つとめはげめば、思いのほか功をなすことあり »

2006.05.05

アイドルも楽じゃない。命あってのものだねだ。

 昔からアイドルには目がない。妻には怒られるが、アイドルが持っている「はかなさ」みたいなものが好きだ。その「はかなさ」は、男には絶対体験できないものだから。などと、いろいろ理屈を並べては、妻を懐柔する。

 などという話になったのは、この2日ほど読んできたフローベール『三つの物語』(岩波文庫)の最後のひとつ「ヘロヂアス」を読んだからだ。
 いわゆる「サロメ」と同じ話で、蠱惑的なサロメの求めに応じて、預言者ヨカナンの首がはねられる。
 ヨカナンには、熱狂的なファンがたくさんいた。その死によって、人気はさらに高まる。そしてひとつの伝説になる。
 ああ、これってアイドルなんだな。キリスト教の預言者ってアイドルなんだよ。
 アイドルは、ふつうの大人になっていくか、早死にして永遠のアイドルになるしかない。
 などと、全然筋違いなことを考えながら読んでいたのであった。

|

« 善人なをもて往生をとぐ、いはんや助平をや | Main | つとめはげめば、思いのほか功をなすことあり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アイドルも楽じゃない。命あってのものだねだ。:

« 善人なをもて往生をとぐ、いはんや助平をや | Main | つとめはげめば、思いのほか功をなすことあり »