« 空白期間の文書類 | Main | 百科事典の整理学 »

2006.08.26

オクラを収穫

 ベランダのオクラの実がひとつ大きくなっていたので収穫。花も三つ咲いていたから、もうすぐ実をつけるだろう。
 カボチャは、花は咲くのだが、実はならないようだ。やはりプランターではムリか。

 きのうは、西武新宿線の武蔵関駅まで行く。農文協図書館に行くためだ。
 この駅は、昔、妻と新居を探しに来たことがある。なつかしいなあ。

 農文協図書館は、駅から歩いて10分ほど。1階が倉庫になっているビルの3階に図書館があった。
 入るときには、スリッパに履き替える。
 受付の人に探している本のメモを見せると、すぐ取りに行ってくれた。
 『百科事典の歴史』(平凡社)。

 受け取ってみると、予想外に薄い冊子状の本だった。「非売品」となっている。ふつうの図書館や古書店にもないはずだ。
 閲覧席でざっと目を通す。
 西洋の百科事典の部分は必要なさそうだった。中国と日本の百科事典の部分だけ、コピーをとらせてもらった。
 しめて450円なり。
 おそらく、これで国内の百科事典にかんする資料はほぼ集まったはずだ。

|

« 空白期間の文書類 | Main | 百科事典の整理学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オクラを収穫:

« 空白期間の文書類 | Main | 百科事典の整理学 »