« August 2007 | Main | October 2007 »

2007.09.25

気になる視聴率は?

先日、放映した私の出演番組の視聴率は、11.4%だったそうだ。
深夜枠としては、かなりいいほうである。

とりあえず、ホッとした。

番組Vも今日はじめて見た。
事務所のほうに送ってもらっていたのだ。
今日打ち合わせがあったので、ついでに見せてもらった。

いやー、実にうまく編集してもらっている。
トチったところとか、うまく処理してもらって、破綻なく進んでいる。

しかし、映像で見る自分は、どこか違和感があるなあ。
これがふだん、他人が見ている自分なのだろうか。

自分で思い描いている自分の姿と、実際、人の目に写っている自分とは、ずいぶんギャップがあるようだ。
おもしろいなあ。

|

2007.09.20

テレビ番組出演!

本日、朝日放送の「ビーバップ!ハイヒール」にメインゲストとして出演します!
(関西限定番組)

関西地区のみなさん、よろしかったら、見てくださいね!


●9月20日(木)23:17~24:17
朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」
http://www.asahi.co.jp/be-bop/
司会:ハイヒール
レギュラー陣:筒井康隆、江川達也、ブラックマヨネーズ、たむらけんじ、三倉茉奈・佳奈ほか
テーマ:「イグノーベル賞 愛すべき研究者たち(仮題)」

|

2007.09.19

いい奴だなあ

いまや、S女王キャラで人気のある、にしおかすみこ。
ときどきキャラがくずれて、素になるのがご愛敬。

ブログもけっこうおもしろい。
にしおかすみこのすっぴんブログ

笑っていいともに初出演したとき、段取りを間違え、放送終了後、「子どものころからあこがれていた笑っていいともに、芸歴11年でやっと出られたのに」と、舞台で号泣したというエピソードも、苦労人らしくて共感を誘う。

いい奴だなあ!

こういう苦労人に、私はめっぽう弱い。
人知れず努力を続けてきた者には、それだけの強さがある。

あきらめずに続けていれば、ときには僥倖もやってくる。
たまに、そんなことを信じたくなる。

|

2007.09.14

番組収録終わる

テレビの番組収録してきた。
いちばんの感想は、やはり、素人は素人だな、ということ。

とちる、かむ、つまる、しどろもどろになる。
これが生放送だったらと思うとぞっとした。

やはり、プロの人たちは違うな。
いろいろ反省点が残る。
これを、今後に生かすことにしよう。
と自分を慰める。

|

2007.09.11

これから大阪

これから、大阪に行ってきます。
テレビ番組の収録のためです。

明日の夜までレスできません。
緊急のご用は携帯にお願いいたします。

それでは!

|

2007.09.10

新しい企画

ふと、新しい企画がひらめいた。
なぜ、これに気がつかなかったのか。
この前から、とっくに気づいていいはずの企画だった。
機を見るに敏、ではないな。

これは、時期ものだから、至急進めなければ。
どんなチャンスも逃さず、最大限に生かすこと。
そうしなければ、どん底を抜け出せない。

すぐ企画書をつくることにしよう。

|

2007.09.07

雑誌の取材

『週間D』のライターさんから、取材の申し込みがきた。
物書きの実状について知りたいとのこと。

ライター業界に詳しい人は他にもいるので、だれか紹介しようと思ったが、
「私を含めて、多くの人にとって、本を出すのはゴールなんです」
という言葉にうたれた。

自分の本を出せたということは、ほんとに幸運なことだったのだな、と改めて思った。

私も、まだゴールを追い続けている。
この思いをなんとか伝えてみたい。

|

2007.09.06

紹介Vを撮る

実は、先日からテレビの仕事といっているのは、私が出演もするのだ。
きのうは、西麻布の仕事場(笑)で、私の紹介ビデオを撮った。

詳細はまだ公表できませんが、けっこうおもしろくなると思います。

|

2007.09.03

このワクワク感がたまらない!

テレビの仕事って、この、もう少し何かが欲しいっていう段階まできたときがいちばん楽しい。
最後のツメのツメ。
ぞくぞくするんだな、これが。

いままで、日本人がだれも(というといいすぎだけど)、つかめなかった情報をつかむ。
そう、いままでも何度かつかんできた。

その情報をみなさまに楽しんでいただくのが、なによりの楽しみだ。
うふふふ。
また、いずれ。

|

2007.09.02

最後のツメ

テレビのためのリサーチが大忙し。
久しぶりだが、このリサーチは俺にしかできない(そうだろ?)。
これ自体は金にはならないけれど、プロ意識を刺激される。

まあ、いいさと思う。
希望はいつでも、目の前にある。
まだ小さな星の光かもしれないが、やがては超新星爆発することだってあるだろう。

手の平の上に輝くたくさんの星たち。
それをじっと見つめて思う。
これをつかみ取れるのはこの自分の手だけ。
自分の手だけ!

|

« August 2007 | Main | October 2007 »