« 久しぶりの夜型生活 | Main | 経済関係の本 »

2008.01.24

春の朗報

あのH木数子の二つの番組が、3月で打ち切られるそうだ。
元々私は、彼女の番組が、なぜあんなに視聴率をとっていたのか、さっぱり理解できない。
理解不能である。
だから、打ち切られようが知ったことではない、でも愉快である。

どうやら、この女の周辺には、きな臭い情報がうずまいているか、そのうちマスコミから手を返したようなバッシングがはじまるだろう。


この女の周辺が怪しくなってきたということは、もう一人、似たように、信じがたい常識に反した言説を繰りだすE・Hもやりにくくなってくるのではないか。
もっとも、この男を批判すると、出版界を追放される恐れがあるという。

あぶないあぶない。もう少しおとなしくしてよ。

|

« 久しぶりの夜型生活 | Main | 経済関係の本 »