« 鏡の歴史 | Main | 人間、この了解しがたきもの »

2011.07.15

鏡の魔術

『鏡の魔術』由水常雄(中公文庫)

『鏡の歴史』のように網羅的ではないが、
豊富な図版を使って、美術的観点から見た、
建築、絵画などに関する鏡の歴史を俯瞰する。

図版を見るだけでも楽しい。

前半では、鏡の製造法にも詳しく触れている。
ヴェネチアとフランスの熾烈な戦い。
制したのはフランスだった。

印象に残ったフレーズは、

「西洋の鏡は、あくまでもネルキッソスを破滅させた悪魔的な要素が、イメージの背後にちらついているようである。いいかえれば、東洋の鏡が神聖視されてゆくのとは対照的に、西洋の鏡は邪悪視されてゆく一面を強くもっているのである」

|

« 鏡の歴史 | Main | 人間、この了解しがたきもの »