« 東西歴史書 | Main | 仕事の合間に »

2011.10.05

歯磨き時間読書

私はいつも毎食後15分は歯磨きをする。
私の歯は菌に弱いらしく、
ちょっと手を抜くとすぐ虫歯になってしまうのだ。

だが、その時間、暇なのである。
それで、適当な本を読みながら歯磨きする。

これまで、永井荷風の『断腸亭日乗』(岩波文庫)、
『寺田寅彦随筆集』(岩波文庫)などを読んできた。
これらは、一編一編が短いし、軽い読み物なのがいい。

現在は、『書物』森銑三・柴田宴曲(岩波文庫)を
読んでいる。
二人の高名な書誌学者が、ひたすら書物への偏愛を
語っていく。興趣が尽きない。

それにしても、なぜ岩波文庫ばかりなのだろう?

|

« 東西歴史書 | Main | 仕事の合間に »