« 仕事の合間に | Main | 『新宿鮫X 絆回廊』 »

2012.02.09

『ジェノサイド』

高野和明『ジェノサイド』(角川書店)読了。

おもしろい。
各種ベスト10で1位をとるのは当然か。
かつて、日本になかったスケールの大きさだ。

だが、その「スケール」に感心できるかどうかが評価の分かれ目だろう。

プロの殺し屋であるアメリカ人の傭兵と、
まったく接点のなさそうな日本のしょぼい医学生。

キングやクーンツのように、交互に、二つの物語を
並行して進めながら、読者を引っ張っていく技法。

ディテールのリアリティが徹底されているので、
つくりものという気がしない。

人類絶滅の、まったく予想外の危機。
これに目をつけた作者がすごい。

|

« 仕事の合間に | Main | 『新宿鮫X 絆回廊』 »