« 墓場まで何マイル? | Main | 贖罪の奏鳴曲(ソナタ) »

2012.06.23

ねらわれた少女

いまやってる仕事は、
100アイテム書かなければならないので、
スピードが要求される。

資料集めと、原稿書きが同時進行。
とりあえず、100アイテム分の
資料が必要だ。

幸いなことに、半分以上は、
自分の蔵書を使える。

これだから、本を簡単に処分する
ことはできないのだ。


それにしても、去年は、なぜ、あんなに
ムキになって本を処分しようとしたのか。
けっこう、精神的に弱っていたからかな。
はやくも処分したのを後悔する
本が続々とでてきた。

もう、絶対、本の「断捨離」なんかに
惑わされない。
「断捨離」が有効なのは、どうでもいい本を
たくさんもっている人だけだろう。


●80年代アイドルポップベスト3

『BOMB presents
 永遠の´80お宝アイドル大集合!』
 (Sony Music House Inc.)

CD2枚組、アイドル30人の30曲収録。
いやあ、けっこうクオリティ高い。
歌のうまいアイドルも多かったのだなあ。
いまに比べれば(笑)。


★「ねらわれた少女」真鍋ちえみ
 作詞・阿久悠/作編曲・細野晴臣

豪華作詞・作曲陣によるテクノ・アイドル・ポップ。
一度聴くと、耳から離れない超ポップな曲。
北原佐和子、三井比佐子とともに、
アイドルグループ「パンジー」のメンバーだった。


★「微熱かナ」伊藤麻衣子
 作詞・売野雅勇/作曲・来生たかお

現在の表記は、いとうまい子。
本人は歌はあまり好きではなかったよう。
このアルバムには入っていないが、
「わたしの胸に」「最後の春休み」
も名曲だ。


★「追いかけて夏」小沢なつき
 作詞・秋元康/作編曲・馬飼野康二

秋元さんらしい、アイドルポップの王道。
ずっと、浜田雅功の奥さんだと勘違いしていたが、
あっちは、小川菜摘(元オナッターズ)だった。
全然名前違うのに(笑)。

|

« 墓場まで何マイル? | Main | 贖罪の奏鳴曲(ソナタ) »