« 十月はたそがれの国 | Main | 死ぬときに人はどうなる10の質問 »

2012.06.09

ユートピア 1

人は、なぜ、ユートピアなどというものを
夢想してしまうのだろうか。


かつて、ユートピア関係の書物を、
まとめて読んでいたことがある。
(一部未読)

『ユートピア』トマス・モア(岩波文庫)
『ユートピアだより』ウィリアム・モリス(岩波文庫)
『太陽の都』カムパネルラ(岩波文庫)
「ニューアトランティス」ベーコン
(『世界の大思想6 ベーコン』河出書房新社 所収)
『ユートピアの歴史』ジャン・セルヴィエ(筑摩叢書)
『ユートピアの幻想』川端香男里(講談社学術文庫)
『歴史とユートピア』E・M・シオラン(紀伊國屋書店)
『桃花源とユートピア』杉田英明編(平凡社)

いつか、ユートピア論をまとめてみたい。
こういうのは、まとめてノートをとっておかないと
ダメだな。

|

« 十月はたそがれの国 | Main | 死ぬときに人はどうなる10の質問 »