« Chinese Posters | Main | 墓場まで何マイル? »

2012.06.20

狂風世界

資料を借りに図書館に行く。
隣の窓口で、おっさんがお姉さんに、
ネチネチいつまでも何か文句を言っている。
お姉さんは何度も頭を下げている。

何があったのか知らないが、
「あんた、いい加減にしなよ」
と言ってやろうかと思って、やめた。
こじれるだけだ。

口答えのできない相手に居丈高になる。
最低の野郎だ。
だいたい、タダでCD借りるのに、
なに威張ってるんだ(嘲笑)。


台風4号の影響で風が強い。


●『狂風世界』J・G・バラード(創元推理文庫)

『結晶世界』『沈んだ世界』『燃える世界』
(いずれも創元推理文庫)
とともに、「破滅四部作」と呼ばれる、
バラードの代表作だ。

J・G・バラードには高校生の頃かぶれていた。
あのころ、妙に「破滅」というキーワードに
惹かれていて、破滅ものを好んでテーマにする
バラード作品に夢中になった。

といいながら、実は、四部作のうち、
この『狂風世界』と『燃える世界』は未読(笑)。
楽しみにとっておくうちに読み逃してしまったのだ。

この台風をきっかけに、読破してみるか。

それにしても、あの頃なぜ、「破滅」になど
惹かれたのか?
まっとうな社会人生活をする自信がなくて、
破滅的な人生を送ることを予期していたのかな(笑)。

|

« Chinese Posters | Main | 墓場まで何マイル? »