« ヴァン・ヘイレン! | Main | 校門の時計だけが知っている »

2012.07.09

母の螢

1つの仕事がラストスパートを迎える。
夕食後に仮眠して机に向かう。


●『母の螢 寺山修司のいる風景』
  寺山はつ(中公文庫)

寺山修司の実母の回想記。
すでに『寺山修司と生きて』田中未知(新書館)
を読んで、この人の正体を知っていて読むと、
よくもまあ、
これだけしれじれと自分の都合のいいように
書けるとほとほと感心する。
この書自体が、モンスターマザーの証だ。


●『虚人 寺山修司伝』
  田澤拓也(文藝春秋)

寺山の死後でた「告発もの」の1冊。
まだ、拾い読みしかしていない。
寺山修司の「嘘と虚飾に満ちた」人生を
関係者の取材などをもとにたどっている。
しかし、それでも、鬼才・寺山修司は不滅だ。

|

« ヴァン・ヘイレン! | Main | 校門の時計だけが知っている »