« 声に出して読みにくい書名 | Main | 私の文章修業時代 »

2012.07.19

太陽と戦慄

あと、もう少し。
眠気と戦いながら、漸進する。

最近、昔のCDを聴き直しているのだが、
改めて、いいなあと思う。


●「太陽と戦慄」キング・クリムゾン

キング・クリムゾンのアルバムで、
リアルタイムで聴いていたのは、ここまで。
次の「レッド」以降は、だいぶ後から聴いた。

それにしても、このアルバムは衝撃的だった。
悪夢のようなイントロから、
突如、夢を破るような、ダイナミックな奏音。
びっくりしたなあ。

何年か前に、このアルバムの「イージー・マネー」が、
テレビCMで使われていたのには驚いた。

いやあ、何度聴いても、味わいが増すばかりだ。
クリムゾンの最高傑作といっていいと思う。

|

« 声に出して読みにくい書名 | Main | 私の文章修業時代 »