« 断食芸人 | Main | 死にいたる病 »

2012.09.22

人生の短さについて

事務所にテレビ局から連絡があって、
電話取材がしたいとのこと。

以前に書いた本についてのコメントだ。
まあ、それくらいならお安い御用。

今の仕事、
24日までに、完成原稿入稿。
なんとかギリギリかな。
これでカタをつけるぜ。

●『人生の短さについて』セネカ(岩波文庫)

「死人のように生きるより、むしろ死人でありたい」

有名なこの言葉、実は、セネカの言葉ではない。
セネカがクリウス・デンタトゥスという人物の
言葉を紹介したものだ。

世の中に流布した名言には、こういう場合が多い。


セネカの言葉としては、こんなのはどうだ。

「生きることは生涯をかけて学ぶべきことである。

 そして、おそらくそれ以上に不思議に思われるであろうが、

 生涯をかけて学ぶべきは死ぬことである」

|

« 断食芸人 | Main | 死にいたる病 »