« 癒しとしての死の哲学 | Main | 断食芸人 »

2012.09.18

見本届く

今月刊行される本の見本が届いた。
いい感じの表紙だ。気に入った。

私の本の最初の読者は、いつも妻。
これで、売れるかどうかを占う。

しかし、今回の中国の反日デモなどを見ていると、
よく、やってますなあ。

子どものころの反日教育も影響しているのだろうが、
政府の煽りに、まんまとのせられている。

しかし、いつかは、このパワーが国内に向けられる。
そこまでは、まだまだ程遠い感じだが。


しかし、日本にも、尖閣など差し上げれば、
などというふやけた輩もいるのだから、
五分五分か(苦笑)。

|

« 癒しとしての死の哲学 | Main | 断食芸人 »