« レット・イット・ビー | Main | 博士たちの奇妙な研究 »

2012.11.04

足穂未刊原稿

テレビの「開運!なんでも鑑定団」(再放送)で、
稲垣足穂の未刊原稿と、出版社に刊行を依頼する
手紙が出てきた。

なんでも、『一千一秒物語』を東郷青児の装丁で
装いも新たに再刊する計画だったらしい。

残念ながら、東郷青児が、足穂を「知らなかった」ため、
実現されなかった。

また、この新しい『一千一秒物語』の原稿は、単行本には
ならなかったものの、雑誌には掲載されていた。

そのため、手紙とセットで、250万円。

さて、この値段、高いのか安いのか?

|

« レット・イット・ビー | Main | 博士たちの奇妙な研究 »