« 系統樹曼荼羅 | Main | 新宿鮫 狼花 »

2012.12.30

カビリアの夜

冬至は過ぎたので、これからだんだん
日は長くなっていく。
私の頭も本調子になっていくだろう。
期待。

●「カビリアの夜」フェデリコ・フェリーニ監督

フェリーニの映画で好きな作品はたくさんあるが、
「カビリアの夜」も忘れがたい一作だ。

世の中には、奇跡のような演技というものがある。
「カビリアの夜」のラストで見せる、
ジュリエット・マシーナの笑顔は、
まさしく映画史に残る超絶名演技だ。
いや、もはや演技なんてものではないかも。

この一瞬の笑顔のために、この映画は撮られた、
と言っても過言ではない。

結婚詐欺師に騙され、すべてを失った主人公。
放心してさまよっているところに、
音楽隊が通りかかり、その陽気な音楽に
いやされた主人公が見せる奇跡の笑顔。

どんなに絶望したとしても、
人は笑顔を取り戻せる。
フェリーニのメッセージが心に沁みる。
もちろん、世の中、そんな甘いものじゃ
ないことはよくわかっているにしても。

|

« 系統樹曼荼羅 | Main | 新宿鮫 狼花 »