« 植木等伝 | Main | 懐かしのメロディー »

2013.07.26

十角館の殺人

ようやく1冊脱稿。
まだ、ちょっと加筆しなければ
ならないけど。
やっと肩の荷がおりた。

少し時間ができたので、
読んでみた。

●『十角館の殺人』綾辻行人(講談社文庫)

う~ん。
これが衝撃の結末かあ。
やっぱりちょっと古くなってるかな。
ワープロがまだ珍しくて、
携帯なんてない時代。

帯には、
「史上すべての日本ミステリーの中で、
 ベストテン入り 第8位」とある。
週刊文春臨時増刊
『東西ミステリーベスト100』
での順位。

ちなみに、このときの第1位は、
横溝正史『獄門島』(角川文庫)でした。

|

« 植木等伝 | Main | 懐かしのメロディー »