« 青春デンデケデケデケ | Main | 戻る男 »

2014.03.30

日本の思想文化

松岡正剛「千夜千冊ナイト」。
一冊一声の公開収録に行ってきた。

千夜千冊のなかから会員のリクエストあった本の
松岡さんによる朗読、解説。

当夜選ばれたのは、日本を考える3冊。

●岡潔『春宵十話』(光文社文庫)
●金子光晴『絶望の精神史』(講談社文芸文庫)
●三枝博音『日本の思想文化』(中公文庫)

岡潔は数学者。
金子光晴はいわずとしれた詩人。
三枝博音は科学者、科学・技術史家。

日本で忘れさられたのは何か。
日本文化を考えるためののっぴきならない
事情とは。

知的好奇心をくすぐられるエキサイティングな一夜。
堪能した。

|

« 青春デンデケデケデケ | Main | 戻る男 »