« 映画『一枚のハガキ』 | Main | 青春デンデケデケデケ »

2014.03.04

青春とは、心の若さである。

仕事の関係で、本来なら絶対読まないであろう本を
まとめて読んでいる。

有名人の啓発書、エッセー、評論文などである。
読破するのにそれほど時間はかからない。

●『青春とは、心の若さである』
 サムエル・ウルマン(角川書店)

「ときには、二十歳の青年よりも六十歳の人に
 青春がある。
 年を重ねただけで人は老いない。
 理想を失うとき初めて老いる」

このようなフレーズで有名なウルマンの詩文集。
そう、私もまだ青春まっただなかだ。
青春は、実年齢の若さで決まるものではあるまい。
新たな試みに挑戦する限り、青春は続く。

なんて、啓発書のようなことを書いてしまった。

|

« 映画『一枚のハガキ』 | Main | 青春デンデケデケデケ »