« 成層圏魔城 | Main | 久生十蘭「従軍日記」 »

2017.07.17

絶景万国博覧会

●『絶景万国博覧会』小栗虫太郎(桃源社)

虫太郎の処女作「或る検事の遺書」から
昭和14年までに発表された短編を収録。

文庫本に収録されている短編も多いので、
未読の作品だけ拾い読みした。

倒錯的な作品「石神夫意人」から冒険小説まで、
虫太郎の多面的な作風を知ることができた。

「黒死館殺人事件」という神がかり的な傑作を
ものしてしまった虫太郎が、いかに新境地を
見出すか。
終生、虫太郎は格闘していたのだと思うと、
胸が熱くなる。

|

« 成層圏魔城 | Main | 久生十蘭「従軍日記」 »