« 絶景万国博覧会 | Main | 成吉思汗の後宮 »

2017.07.27

久生十蘭「従軍日記」

●『久生十蘭「従軍日記」』久生十蘭(講談社文庫)

生涯、身辺雑記のたぐいを発表しなかったと
いわれる久生十蘭の身辺雑記だらけの日記が
発見された。
十蘭が海軍報道班員として南方に派遣された時の
日記だ。

ここでの十蘭は、酒を飲み、麻雀に明け暮れ、
ときどき女を買うような「普通の人(橋本治)」だ。
「黒い手帳」など、ギャンブル関連の作品は、
このような下地があって生まれたのだろうか。

しかし、後半、前線に派遣されたときの日記には
さすがに緊迫感がある。
空襲に怯え、死を覚悟する十蘭。
十蘭には、戦争小説が多くあるが、これらの体験が
生かされているのは間違いない。

十蘭の素顔を知る数少ない貴重な資料だ。

|

« 絶景万国博覧会 | Main | 成吉思汗の後宮 »