« 成吉思汗の後宮 | Main | 火刑法廷 »

2017.08.09

生ける屍の死

●『生ける屍の死』山口雅也(創元推理文庫)

傑作、と名高い作品だが、ようやく読んだ。
おもしろい。

ニューイングランドの片田舎で、
死者が次々と甦るという世にも奇妙な
事態が起こる。

その地で葬儀屋を営むバーリイコーン家で、
殺人が発生した。そして被害者が蘇る。

はたして犯人は生者か死者か?
実は、探偵役のグリンも、一度死んで
蘇った死者だった。

ストーリー自体もおもしろいが、
随所にちりばめられたアメリカの葬儀事情、
死生学、聖書の復活思想などの考察にも
興味を惹かれる。

死者が蘇るというとホラーのようだが、
描写はユーモラスで楽しい。
大傑作。

|

« 成吉思汗の後宮 | Main | 火刑法廷 »