« シャーロック・ホームズの冒険 | Main | バスカヴィル家の犬 »

2017.08.20

シャーロック・ホームズの思い出

●『シャーロック・ホームズの思い出』コナン・ドイル
 (新潮文庫)

ホームズものの第二短編集。
ホームズが初めて手がけた事件、
「グロリア・スコット号」、
ホームズが職業として探偵業をした最初の事件
「マスグレーヴ家の儀式」が収録されている。

そして、「最後の事件」で、いったんホームズは、
姿を消すことになる。

例によって、新潮版では1編が割愛されているので、
『シャーロック・ホームズの叡智』で補った。
「ライゲートの大地主」がそれである。

なお、この『叡智』という短編集は、
オリジナルにはなく、新潮社版だけのもので、
各短編集で割愛した作品を集めたものである。

|

« シャーロック・ホームズの冒険 | Main | バスカヴィル家の犬 »