« 火刑法廷 | Main | 四つの署名 »

2017.08.15

緋色の研究

●『緋色の研究』コナン・ドイル(新潮文庫)

実は、恥ずかしながら、ホームズものは、
まだ、子供向け版でしか読んでいない。

そこで、ホームズもの全編を再度ちゃんと
読もうと思い立った次第。
まずは、ホームズ初登場の本書から。

不可解な殺人から、
後半、雄大な復讐譚が展開される。
ホームズの推理より、この骨太な構成に
圧倒された。

ホームズものは、再読、再再読にも
耐えられると実感した。

|

« 火刑法廷 | Main | 四つの署名 »