« シャーロック・ホームズの思い出 | Main | シャーロック・ホームズの生還 »

2017.08.21

バスカヴィル家の犬

●『バスカヴィル家の犬』コナン・ドイル
 (新潮文庫)

ホームズものの長編3作目。
子供向け版で読んだことがあった。

今読んでもまったく古びていない。
閉ざされた沼沢地というシチュエーション。
バスカヴィル家に伝わる不気味な言い伝え。
複雑にからみある人間模様。

探偵小説のエッセンスを詰め込んだような
贅沢な作品だ。
解説によると、世界の評者が、この作品を、
世界探偵小説のベストテンに選んでいるという。
それも納得の面白さだ。

いまだにホームズが人気を保っているのも
よく理解できる。

|

« シャーロック・ホームズの思い出 | Main | シャーロック・ホームズの生還 »