« 新・大貧帳 | Main | ヤフーカテゴリが終了 »

2018.03.24

御馳走帖

●『御馳走帖』内田百間(中公文庫)

内田百間(門構えに月)の食にまつわる随筆集。
もちろん、百鬼園先生の書くものだから、
ふつうのグルメ本ではない。
百鬼園先生は決して並外れた美食家というわけではない。
むしろ、食に関しては禁欲的とも思えるほどだ。
しかし、食べ物に対する愛情がほのかに伝わってくる。

百鬼園先生は、食べ物に関して、「お行儀」を大事にする。
お酒は好きだが、昼酒はお行儀が悪いので飲まない。
お客に呼ばれたときに、夕食時間でもないのに
御馳走を出されても迷惑だという。
すべては、一日の終わり、夕食で御馳走を前にして
おいしいお酒を飲みたいがためなのだ。

この本は、若いときに貧乏していた頃の
私の御馳走であった。
ああ、おいしい物を食べて、うまい酒を飲めることに感謝。

|

« 新・大貧帳 | Main | ヤフーカテゴリが終了 »