« ブラウン神父の童心 | Main | ふがいない僕は空を見た »

2018.06.23

放課後

●『放課後』東野圭吾(講談社文庫)

江戸川乱歩賞受賞作。
東野圭吾が会社員だったころに、
書き上げた作品だ。

女子高で起こる密室殺人事件。
いくつもの仕掛けが施されていて、
読みごたえがある。

殺人の動機がちょっと「?」だけど、
それを補うだけの技巧がある。

こうしてみると、やはり東野圭吾は、
本格推理小説にこだわってきた作家
なのだと感じ入る。

|

« ブラウン神父の童心 | Main | ふがいない僕は空を見た »