« 宿命 | Main | リピート »

2018.07.22

出版禁止

●『出版禁止』長江俊和(新潮文庫)

「話題騒然!!異例の大重版出来!!」
帯の謳い文句につられて読んだ。

著者はあるきっけで、出版禁止になった
原稿を手にする。
原稿のタイトルは「カミュの刺客」で、
若橋呉成というルポライターが書いたものだった。

あるドキュメンタリー作家と心中して生き残った
女性へのインタビュー記事だ。
なぜ、女性だけが生き残ったのか、
心中は偽装されたものではなかったのか。

しかし、若橋は、取材しているうちに、
女性の魅力にとりつかれてしまう……。

最後の大どんでん返しが待っているのだが、
読後感はよくなかった。
でも、思い切り騙されたい人には好著かも。

|

« 宿命 | Main | リピート »